インフォメーション

2019年9月20日

令和元年度第3回福島県歯科衛生士会研修会

2019年度 第3回福島県歯科衛生士会研修会

講演:「歯周マネジメントの勘所」
講師:東京医科歯科大学名誉教授
   総合南東北病院オーラルケア・ペリオセンター長 和泉 雄一 先生
日時:令和元年9月8日   10時30分~15時30分
場所:福島県歯科医師会館  
参加者:64名


今回は総合南東北病院オーラルケア・ペリオセンター長和泉雄一先生をお招きし、歯周病と全身との関わり、歯周治療の目標、その治療を成功に導くための鍵、計画立案から実際の治療法について学んだ。


口腔の健康は全身の健康につながる。これは、がんの予防と同等に考えられている。
歯周病が生活習慣病や、早産、低胎児出産、喫煙に密接に関係していることが明らかにされており、歯周治療を行うことにより、糖尿病の血糖コントロールが改善され、心血管疾患の血管内皮細胞の機能向上、早産や低体重児出産のリスクが少なくなる等、全身の健康に大きく関わることを症例を通して学ぶことが出来た。


歯周治療の目的や歯周治療のマネジメントについても深く学ぶことができ、日々の業務を行って行くうえでも大変有意義な研修会となった。


私たち歯科衛生士は、歯周治療が、全身の健康増進に大きく関わることが出来る事を再認識し、業務に取り組んでいくことが大切だと感じた。




インフォメーション 一覧